about us

パフェパフェをプロデュースするカンカクは、Building the next Ordinary. “テクノロジーとクリエイティブの力で、新しいライフスタイルを創り出す” というミッション実現のもと、インターネットとリアルな業態をつなぐ、様々なサービスを展開しています。

現在は、カフェ事業、EC事業、プラットフォーム事業の3つの事業を中心に複数のプロジェクトが進行中です。

 

 

コーヒースタンドでは完全キャッシュレス、アプリでの事前オーダーやコーヒーサブスクリプションなど、テクノロジーを取り入れオフライン体験での価値向上を追求しています。

そんな私たちも、春先から外出自粛とリモートワークに切り替えざるを得ない状況に。

生活が、社会が、あらゆる常識が変化を強いられたはず。私たちのコーヒーショップも縮小営業を余儀なくされました。

parfait✕parfait、誕生前夜

新しい日常に、もっと心地よく、もっと心動く瞬間を増やせないだろうか。

食というリアルな体験を、カンカクらしくお届けできないだろうか。

自粛期間中、そんな思いを巡らせたのは一人ではありません。またたく間にSlack上にプロジェクトメンバーが集まりました。

「食べる人を元気づけるスイーツがつくりたい」

「東京でもの作りを頑張る人も応援したい」

「東京の食材を使って美味しいスイーツを届けよう」

メンバーの言葉が、parfait✕parfaitのプロジェクトのはじまりです。

例えば、飲み会帰りに食べるコンビニアイスの特別感……

いくつになっても嬉しくて照れくさい誕生日ケーキ……

スイーツには、失いたくない瞬間が詰まっています。ECショップが増えてすごく助かりましたし、ディスプレイ越しに友人とも気軽に飲めるようになりました。良い変化として、新しい日常風景は着実に広がっていると感じます。

これからの新しい日常でも、スイーツはいっそうエモーショナルな繋がりや心弾む瞬間を運んでくれると信じています。

 

松本 彩 / Food Consultant
米国留学中に料理教室のアシスタントをしたことがきっかけで、オーガニック食品のおいしさに開眼。クオカでの商品開発を始め、和食職人、お菓子教室の主宰などを経て、ブルーボトルコーヒー日本上陸のタイミングでキッチンマネージャーとして参画。2017年に独立。「ほんとうのおいしさ」を追求しながら、BAKE.Incの商品開発や飲食創業コンサルティングにも携わる。